モデル、鋳型、その他生産工具の切削加工

Board material for models

SikaBlock®は、設計モデル、デザインモデル、マスターモデル、キュービングモデルなどの作製や、さまざまな鋳型および生産工具の作製用に特別に調合された、機械加工可能なボード材料の幅広い製品群です。

多様な用途に対応するため、材質の構造、さまざまな機械特性・熱特性を持ち、0.08~1.7kg/dm³と幅広い密度の素材を用意しています。2400x1300x400mmまでの寸法のボードを提供しています。

すべての種類のボードで、CNC切削加工による低粉塵での高速加工が可能です。木材や金属を使用した従来の方法と比較して、SikaBlock®では技術的にも経済的にも優れた代替ソリューションを提供してきました。

用途

ボードの設計とデザイン
軽量発泡ポリウレタンボードは、試作品の作製に最適です。これらの特別に配合されたボードは0.08~0.45 g/cm³の密度で、最適に調整された機械特性を備え、粉塵が発生しにくく加工が容易です。

モデル用中密度ボード
0.6-0.7 g/cm³程度の密度を持つ茶色のモデルボードは、マスターモデル作製や小ロット部品用の型の材料として最適です。最大1.0 g/cm³の中密度ボードについては、機械的強度、熱抵抗、表面特性など、モデル・型メーカーのあらゆる用途に対応できる製品を取り揃えております。寸法安定性が高い為、検査治具、ゲージ、真空成形型、プリプレグ成形型に適しています。

鋳造用ボードと生産工具用ボード
密度が1.2~1.7 g/cm³であるこれらのボードは、耐久性と耐摩耗性に求められる機械的強度が高くなっています。金属板の打ち抜き工具、鋳造型、コールドボックス用のサンドコアボックスなど、金属型に代わるコスト効率の高いソリューションです。
 

メリット

  • 粉塵の少ない高速・精密なCNC切削加工
  • 形状の修正を安価・迅速・容易に行える
  • 0.08~1.7 g/cm³の密度により、幅広い特性を提供
  • 工具の摩耗が発生しにくく、加工が容易
  • 十分な強度と耐熱性
  • 熱膨張率が低く、寸法が安定
1,000,000 以上
SikaBlock®ボードが、自動車業界における設計モデルやマスターモデル、コスト効率の高い生産工具の作製のため、過去20年にわたって使用されてきました