電気自動車向け車体構造用制振材料の性能評価

電気自動車から発生し、乗っている人が感じるノイズや振動周波数はみな異なります。Sika のエキスパートOliver Unruh博士(Sika音響センター、センター長、ヴォルムス/ドイツ)が、「電気自動車用各種構造制振材料の性能評価」について解説しているのでご覧ください。

SikaDamp® AutoPad

優れた制振性能と自動化の効率性を組合わせ、適切な材料を適切な場所に配置することで、最高の工程所要時間を実現します。

電気自動車バッテリーシステム用受動的防火材

電気自動車バッテリーコンパートメント用のSikagard®防火コーティング技術は業界標準です。Sikagard®処理は、最高レベルの防火セキュリティを実現し、自動車産業に効率的で安全なバッテリーソリューションを提供します。

電気自動車

電気自動車は未来の乗り物です。規制により、全世界的に電気自動車が普及する予測されています。自動車メーカーの変わりつつある考え方に併せて、Sikaは、新たな車両技術に向けてサポートいたします。

制振・吸音システム

静かな乗り心地を実現する先進技術とテスト施設を紹介します。当社の構造伝達音吸音システムや空気伝播音遮断システムでは、車内の静けさを感じることができます。

ウェビナー:車体工程用接着剤の最新のトレンドとイノベーション

異種材料、構造性能、車両動力学、耐衝突性の考えを利用して軽量化を目指すため、車両組立では、高度材料を接着するための継続的なイノベーションが必要となってきます。このウェビナーでは、最新の車体構造の課題とソリューション、そしてそれを可能にする接着剤について説明します。

Urs Jaegarによる、ジャガーF-Paceの説明

2018年のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞した車体を組立てるために適用されたSika Automotiveの先進技術が、どのように用いられたかをご覧になってください。Sika Automotive自動車研究開発部門のグローバル責任者であるUrs Jaegerが、コンセプト、内容、Sikaと取り組むメリットについて説明します。

Global Automotive

より軽く、より強く、より安全で、より静かな、環境に配慮したよりよい車への取り組みを、Sika と始めましょう。  

Sikaは、接着、制振、シーリング、補強ソリューションを備えています。重要な戦略パートナーとして、OEMと部品サプライヤーに貢献します。

Sika Automotive アジア・太平洋

Sika Automotiveは、高品質の製品技術と卓越した技術サービスにより、中国における存在感を大きくしています。さらに、ローカルおよびグローバルな自動車メーカーをサポートしています。

Sikaの研究開発 - Part 1 - モビリティー

Sikaの研究開発チームが、Sikaのイノベーションについて語ります- Part 1

Sika Automotive工場 - ロマンスホルン/スイス

この動画では、スイスのロマンスホルンにある最先端の生産施設をお楽しみください。SikaBaffle® およびSikawarcer®が、最新車両プラットフォームの高度技術部品として生産される様子をご覧ください。

Sika PowerCureのチュートリアル

最も優れている接着剤製品を、どのようにイノベーションしたらよいでしょうか。新たな技術を実現するため、既成概念にとらわれずに考え、独自の硬化機構と人間工学に基づく装置を用います。簡単なチュートリアルを通じて、Sika®PowerCureシリーズの最新製品をご覧ください。

Sika AutomotiveのChemists Day

毎年開催される「Chemist day」では、最も優秀で最高の研究グループ(考案、応用工学、技術サービス、製品管理)を集めて、最新のアイデアと当社の事業における革新的な用途について共有し、アイデアを発展させています。この動画では、車両衝突テストと車載用当社製品の実性能を検証する内容をお楽しみください。

自動車ガラス用接着のリーダー

毎日、何百万人もの人々が車で旅行しています。しかし、道路のクリアな視界を与えるフロントガラスの真の機能を知っている人は多くはありません。また、フロントガラスが車にどのようにして接着されるかを知っている人はさらに少ないのです。

Sika産業の世界

Sika産業の世界にようこそ。バス、トラック、鉄道車両の組立てに必要とされる接着、シーリング、制振、補強、保護ソリューションについて、詳細をご覧ください。また、Sikaは、サンドイッチパネル、構造グレージング、風車の巨大ローターブレードの製造・組立、さらには白物家電を製造するメーカの開発パートナーです。