エポキシやポリウレタンをベースとした高性能な複合材料成形用樹脂

部品生産や型製造用の複合材料成形用樹脂を幅広く取り揃えています。これらの高性能複合材樹脂は、最高水準の生産、工程効率、最終用途の性能基準を満たします。

当社のエポキシ・ポリウレタンをベースとした複合材料成形用樹脂は、RTM成形、連続引抜成形、フィラメントワインディング成形、真空注入、湿式レイアップ成形など、複合材業界におけるさまざまな工程に対応するために、最適な粘度やその他の加工特性に見合うように作られています。

 

Sika の樹脂製品は、高性能複合材料の製造用に特別に設計されており、扱いの難しい繊維材料の適切な潤れ性を確保し、さまざまな製造工程での粘度の変化に対応しています。適用温度は最大225℃です。

用途

  • 泥よけ、ボンネット、エンジンフード、スポイラーなどの外装部品
  • カーボンホイール
  • ストラット、構造部材
  • 燃料タンク
  • シート、ダッシュボードなどの内装部品

メリット

  • さまざまな工程や要求に対応する幅広い樹脂
  • 幅広い硬化剤により、反応性の調整が可能
  • 現場での製品実装時には経験豊富な技術スタッフによるサービス
  • さまざまな容器サイズの樹脂と硬化剤